• TOP
  • SHIBUYA SKY

SHIBUYA SKY

TICKET

チケット販売

9月1日(日)より、本サイトにて予約受付を開始します。
※11月分の入場チケットはWEBサイトからのお申込み限定で
完全予約制となります。

ABOUT

渋谷上空約230m
眺望体験と空間演出を融合した想像力を刺激する体験型展望空間
SHIBUYA SKY

14階・45階~屋上には展望施設
「SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)」が開業。
地上約230メートルに日本最大級を誇る
オープンエアの屋上空間を有し、
渋谷の中心から、スクランブル交差点を始め
東京を一望する360°パノラマビューを実現。

数多くのプロジェクトで世界的な注目を集める
クリエイティブ集団・株式会社ライゾマティクスの部門、
“ライゾマティクスデザイン”が中心となり
演出プランニングを担当。

展望台を空間装置ととらえ、その入口から出口までを
一貫した体験ストーリーで演出。
渋谷上空でしか見られない眺望体験と空間演出の融合によって、
想像力を刺激する、
既存の展望台の概念を超える新しい体験を作り出す。

PLAY MOVIE

MISSION

展望施設「SHIBUYA SKY」
の考え方

たくさんのヒト・モノ・コトが、日本中・世界中から流れ込み、
独自の文化や新しい価値観を生み出し続ける渋谷。
そんな渋谷に生まれる「SHIBUYA SKY」は、
景色を眺めるだけにとどまらない、この街だから
できる展望施設の形です。
施設全体が1つの展望装置となり、街の歴史やエネルギーを
吸い上げ、眼の前に広がる景色だけでなく、
その先につながる世界や自分自身、そして未来をも展望する。
訪れた人が「新しい物差し」に気づくきっかけとなる。
想像力を育む場として、渋谷のシンボルになることを目指します。

PRODUCE & PLANNING

演出プランニング

株式会社ライゾマティクスhttps://rhizomatiks.com/

2006年に設立。Webから空間におけるインタラクティブ・デザインまで、幅広いメディアをカバーする高い技術力と表現力を併せ持つ組織。
アーティストのほか、ハードウェア/ソフトウェアのエンジニアなど、さまざまなバックグラウンドを持つ個性豊かなクリエイター、プロデューサーが在籍し、メディアアートで培った知見と高い技術力・企画力をエンターテインメントや広告といった多分野において展開。プランニングから制作までフルスタックで手がけ、海外においてもその名を知られる数少ないプロダクションです。
同社の企画/プロデュース・デザイン・ソフトウェア開発・ハードウェア開発メンバーの総合力を結集した本プロジェクトは、同社の施設の演出を担当したプロジェクトとして過去最大規模となります。

<実績>

国内外の広告賞やクリエイティブアワードなど多数受賞。

<株式会社ライゾマティクス 各部門>

「ライゾマティクスデザイン」真実を見つめ課題を解決に導く部門

データをモチーフとする新しいグラフィック表現に挑むアートディレクション、クライアントとともにデザイン戦略を考えるデザインコンサルティング、またResearchによるR&Dプロジェクトのテクノロジーやノウハウを応用した広告プロジェクトなどのコミッションワークを担当。

「ライゾマティクスリサーチ」技術と表現の新しい可能性を探求する部門

メディアアート、データアートといった研究開発要素の強いプロジェクトを中心に扱い、まだ見たことのないモノ・コトを世の中に発表していく。

「ライゾマティクスアーキテクチャー」空間の在り方を創り変える部門

デジタル・テクノロジーを活かしたクリエイティブで得られる体験を、空間・都市といった世界まで拡張し建てて終わりの建築ではない変化と進化を続ける建築を生み出す。

OUTLINE

施設概要

名称
SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)
フロア
14階・45階・46階・屋上
高さ
地上約230m(屋上)
営業面積
屋上展望空間:約2,500㎡
屋内展望施設:約3,000㎡
入場料
2,000円(税込)